チョコレートに合うお酒について

チョコレートに合うお酒について

お酒と甘いものは合わないように思われがちですが、チョコレートとお酒は非常においしい組み合わせになることが多いです。
よくある組み合わせとしては、ウィスキーを飲みながらチョコレートを食べるというもの。


ウィスキーの中でも、特に甘い香りが特徴的なマッカランやザ・グレンリベットといったシングルモルト・ウィスキーとビターチョコレートは、それぞれの香りを引き立て合い、相乗効果で美味しく感じられるようになります。

ウィスキー味わいは力強く個性的なものが多いため、甘味の強いチョコと合わせても美味しく味わえます。

ただし、ウィスキーとチョコを合わせる場合は、ウィスキーをストレート、ないしロックで飲むことをお勧めします。

水割りやお湯割り、ハイボールなどにすると、ウィスキーの味がチョコの強い味と香りにまけてしまいがちです。

ピーカンナッツ 通販関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

また、タンニンを多く含み、渋味の強いフルボディの赤ワインを飲みながら甘口のミルクチョコを食べると、タンニンの渋味をチョコの甘味がカバーし、口当たりをまろやかにする効果があります。

バレンタイン チョコに有効な情報の紹介です。

このほか、果実を限界まで熟成させてから醸造することで独特の甘みを生み出す、貴腐ワインと呼ばれるデザートワインを飲みながらチョコレートを食べると、酒そのものの持つ甘味とチョコの甘みが重なり、デザート感覚で楽しむことができます。貴腐ワインの産地としては、フランスのソーテルヌやハンガリーのトカイ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼなどが有名です。